スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVARCT3 優勝 SunSister

長いようで短い戦いでした
今思えば約1年前「日本一を目指そう、韓国へ行きたい」
そう思いSunSisterを作りました。

目指してから最短でここまでこれたんじゃないかな?
この決勝戦までオフラインは全く歯が立たなくて
悩んだ時期もありましたが、ようやく形になって本当に良かったです

よく「頑張ればおのずと結果がついて来るとありますが」
そうなのかもしれない、そこでいちばん足りないのは最後の踏ん張り。
そう感じました・・・


前日にセットアップ等があるのでナムロックと大阪へ新幹線で前のりしました、
大阪へ着くとやっぱり空気が違いますね、
オフライン等のイベントは東京が多かったので東京外へ出たことがなかったので
初めての新鮮さがまた心地よかったです。


ホテルにも泊まりますし、移動も慣れていないのでいろいろ分からないこともありましたが^^;

サンシスメンツとは何度も会っているので何時も通り楽しめたかな
大会前日はまぁいろいろ娯楽をしたり
明日へ向けての意気込みや前もった決めごとなど簡単に済ませました(ネカフェで練習しようと思ったのですが、満席で練習できませんでした)

夜寝れたのは4時ごろで7時起き、全然睡眠できなかったのは苦痛でした
目をつぶると色々浮かんできます、明日の動きだったり、うまく自分があてれるかどうか・・・など

まぁ当たり前ですね、戦いに慣れてはいませんし、色々考え込んでしまうのは

なんとかテレビつけて考えないように意識を飛ばしました


朝起きて食べなれない朝ごはんを食べて
会場について他チームに会ったり、運営の働いている仕事を見たり、緊張しているサンシスメンバーを見たり

会場にのまれないいよう必死でした。

そんなこんなでAVA運営と観客の試合がはじまり、
僕は音楽を聴きイメージトレーニング

ここが前回とは違う所、今思うと自分でも最高な事をしたなと思いました。

前はイベント内容である試合を見て楽しんで、盛り上がって、そして試合して
当たり前のことをしていました。

ただ今回の大会は本当に負けられない理由があるので
プロ意識を持った場合何をすべきか、それを考えると

よくスポーツ選手などは試合前は音楽を聴いたり自分の世界に居るなと考えました

ニコニコであったアルファ波の出るBGMを聴きながら目を閉じてクリアリングのイメージをしたり
敵の動きをイメージしたり

たまに胸に手を当てテンションあがってないか、心臓の鼓動を確かめていました。

本当はクラメンと楽しく試合を観戦とかしたかったですが、そんな余裕はなかった、
メンバーを勝たせてあげたい、俺が勝ちたい、そのために練習、共にすごしてきたから。

なので今回の大会の他試合の内容は全く分かりません。


後前日の話なんですが
フィッシュさんが「おいなむこれはさんでみーや」
ペンをピースした指の上に構え落としてそれをナムロックが指で挟めるか
という遊びなようで反射神経も使う事をしていた、


俺は挟めなかった、日々生活している中で運動をしているわけでもないし堕落した生活をしているので
体に力が入っていない事に気付いた。

試合前腕立て腹筋を隠れてやっていた、やれることはやろう。
力が入っていないならクリック速度も遅くなる。
体が起きていないなら頭でわかっていても体が動かないかもしれない。

試合前の自分の精神状態、身体のウォームアップをやった、
クラメンにも勧めようかと思ったけど、まだそれをして実績を出しているわけでもないし
実際進めるのも恥ずかしいなと思い
一人でやっていた。(決勝前はナムも腕立てしていたような・・・w)

「ケンロクさんがもし0-6になってもあきらめないようにな!」
そう声を掛けてくれた、もちろん、でも多分そう思っていても気持ちは負ける。
みんな恐怖心があるのは当たり前だね、周りに声をかけてどうにか気持ちを保とうと必死、
こういうことを言いすぎても良くないし、言わなくても良くない、絶妙な加減、バランスが
大事。


試合が始まった。


何か違う、オフラインに居る感じじゃない。かといって家のようでもない。
なんだろう、今でも分からない、女神も見えていないし。

自分でもほめてほしいぐらい活躍を出来たと思っている、
プレイはもちろんのこと表には出ないようなオーダー的な部分
でも俺も必死で指示の仕方が雑だった。
「○○1行って」「そこいらん○○のカバー」
こんな上から目線では普通絶対言いたくない、言わないようには気をつけているのだけど
その場ではこういうしかなかった、勝ちたいから。

こんな言われたらうざい指示も文句も言わず「わかった はい!」
と本当にスムーズに動いてくれて、チームが本当に1つになったのかなと思った。
シンクロっていうのかな?本当に指示を出しても気持ちがいいくらいに動いてくれて
いつまでも一緒にやっていたい、そんな楽しい時間だった。

ただホルモン道場さんとの試合後は地獄だった、
集中力をフルに使ったせいか、脱力、闘争心も無くなり
次のデト戦はやりたくない、今日はもう寝たい。そんな気分。完全燃焼!!!!

これは結構いろんな人にいったのだけれど
出産を1日で2回するみたいな・・・
出産したことないから分からないけど、それほど辛いことを1日2回もしたくないーーーーーーーーー
かなり困った^^;
メンバーには言えないし、一人で焦ってた、そんなときやっぱ子供は母親の安心感が必要じゃね?と
我ながら冴えた答えを導き出し、母親へメール。
俺「次勝ったら韓国!」
母「そうか!頑張って!いつも通りやればいいんだよ、心を一つにね」
こんな感じ、それでも不安はぬぐい切れなかったけど
後は決勝だけ、一戦だけ頑張ろうと思った。


そんな決勝は3戦2本先取




?????????????????????????????



デトやのに2先取とかオワタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

内心決勝前からデトには勝てるイメージは0に近かった。
計算された戦略、徹底されたツーマンセル、完璧に仕上げているだろう・・・

試合後SunSister優勝

ヘッドセットのコード足に絡まってたけどお構いなしにメンバーへ駆け寄った
嬉しさのあまりフィッシュのお腹おもいっきり握ってしまったのは面白い話w

試合内容はSunSisterでCWやっていて一番出来が良かった、
決勝という舞台、設立して目指していた部分、色々なものがサンシス全体を持ち上げてくれて
いつもの力以上なものが出せたと思う。

試合が終わって舞台に出てケンロクさんがうっすら泣いてるのを見ていろんなものが
頭によぎった、ずっと頑張ってきてるもんな、仕事もあるけど出席率高いし、
賭けてるものも俺とはけた違い。
そんなこと思ってたらつられて泣いたw

デトさんとは仲が良いし勝って良かったのか、
日本代表として責任もある、
夢がかなった後は不安と恐怖ばかりです。

でも甘えたこと言ってられないので
世界大会でも結果が残せるよう何かして行こうと思います。
今まで以上に煮詰めないといけないので
他クランさんの助けも必要になるかもしれません。

ただアメリカ、韓国、他国に勝てる日本になるため精一杯頑張ろうと思います。

何かあればお声をください、
「世界戦頑張れでもよいですし、SR下手くそ練習しろ、作戦見え見えもっと増やせよ」

このブログを見てくださってる皆さんの指摘が今一番欲しいです。
SunSisterとして出ますが日本代表として出ます。
なので日本の皆さんを背をって戦いたいと思っています。
世間の目はプレッシャーにもなりますし、目標にもなります。

皆様、疲れさまでした。
スポンサーサイト
萌え萌えきゅん♪ | Home | レビュー マウス ZOWIE EC1 EC2

コメント

改めてお疲れ様でした!
ホルモン道場さんとの試合の活躍ぶりはすごかったですw
あれ・・・鬼ですよw
世界大会優勝目指してがんばってください!応援してます。

2011/09/07 (Wed) 07:21 | koudai. #T0ca3UNU | URL | 編集

おめでとう!

世界大会で
もし不安になったり心が折れそうになったときは
「世界のお魚」の背中を見ろってばあちゃんが(ry

がんばってねー☆

2011/09/07 (Wed) 07:48 | #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/08 (Thu) 00:15 | # | | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。